ぬくもりと信頼のあるやすらぎの快適生活 地域とともに安心と責任のネットワーク

平成25年度の苦情

苦情処理、意見、要望について

日付 件数 事業所 苦情内容 再発防止対策
H25.5 1 かさまグリーンハウス特養 短期利用から帰宅後、「夜間帯のトイレ介助の時に男性職員が、早くしろ早くしろと言って頭を叩いた。もう行きたくない。」と本人より話があり、全部は本当ではないと思うが心配なのでと、長男さんより問い合わせがある。 夜勤を担当した職員に聞き取り調査を行うが、夜間はオムツ交換のためトイレ介助は行っておらず、交換前に声を掛け、肩を叩いたかもしれないが、頭を叩いたことはないとの事であった。長男へ報告と思い違いだったのかもしれないが、不快な思いをさせる要因があったのかもしれなかったことにお詫びをさせていただく。家族より、本人が行きたくないとの思いが強いのでしばらく休ませてほしいとの事なので、短期は休みとなるが、同法人の通所を利用されているので、利用の際にお会いさせていただく事を了承していただき、ご本人と面会をしていく事とする。また、職員へも会議を通して接遇について指導する。
H25.10 1 法人本部 法人内の複数施設へボランティアで伺っているが、ボランティアのポイントが一つの施設分しか集計されていないのでは。また、気持ちのよい対応をしてくれる職員とそうでない職員がいる。 ボランティアポイントに関しては、誤解を招いてしまったことを謝罪し、すべての施設分で集計されていることを伝える。施設長会議に伝達し、接遇についての指導を行う。

 

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人尚生会 法人本部  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.